FC2ブログ

小手鞠のあれこれ

小手鞠が心の中を語ります

通帳の記帳が出来ない?

不思議な現象が起こりました。
現金を引き出ししたのに、
通帳には記帳されてないんです('◇')ゞ

変ですよね・・・・

きっと何かあったんだと思いますよ、

私じゃなくて夫の話。

キャッシュカードを入れて
暗証番号を入れた。
普通はせっかく通帳を持って行ったんだから、
通帳も入れればいいのに、
何故か後で記帳すればいいと考える夫。

で、現金を出して、通帳記帳をしようと思ったら
できない(;^_^A

で、私ならその時点で、お店の人に聞きます。
まだ9時前だったけど、少し待ては開店するんだしね。

だけどそれをしないのが私の夫(笑)

そのまま帰ってきて、憤慨している('◇')ゞ

で、電話でもして聞いてみたらッて言っても
しない。

結局、次の入金か出金をするときに
記帳できているであろうと予測して、
夫婦の会話は終わりました。

凄くたわいない話です。

私の中では、おそらく夫が何か
違う操作をしたのではないかと・・・

銀行側が、間違うわけないし、
お金はちゃんと出ているんだから、
もし記帳できないままなら、
銀行の決算が合わなくなるからあり得ない。

でもね、夫を責めることとか
勘違いを指摘しようものなら
怒ってしまうから、しません。
言ってもダメな人には言わないです。

お互い機嫌よく過ごしたいしね・・・

言いたいこともぐっと飲みこむ、
ま、毎日の事ですけどね(笑)

さあ、これからお出かけです。
夫婦それぞれ違うところです(笑)

世の中には凄い人がいる

いろんな人がいるんだなって思った話です。

ある方、70歳くらいかな?

その方の介護人生のお話です。

子供たち3人を育て上げたころ、
お母さんの介護が始まった。

毎日仕事と実家との往復と家事。

お母さんが亡くなって、今度はおばさんの介護。

仕事と同時進行で大変だったろうな・・

そして今度は、お兄さんの介護。

お兄さんは電車で二時間離れたところで一人暮らし。

午前中に仕事を切り上げて、
往復4時間かけてお兄さんの所に通う。

お兄さんは難病で、そろそろホスピスへ・・
だけど、まだ家にいたいというから
お世話しないといけない(;^_^A

そして実家には、90歳になるお父様がいる。
まだ自分の事は出来るが、高齢のため
これからは介護が始まる。

今は、息子の子供(孫)の世話もしなくてはいけない。

以前から、明るくて、面倒見がよくて
姉後肌の素敵な方。

そんな方だからこそできる介護オンパレード
私には完全に無理だな・・・

世の中には凄い方もいるもんだと感心。

神様は乗り切れない試練は与えないっていうけど、
軟弱な私は、試練を与えないでって思ってしまう。
彼女にも、もちろん私にも・・・

いきなりステーキ♪

帰省していた息子が、「いきなりステーキ」を
食べたいというので、
たまたま近所にできたお店に行ってきました(o^―^o)ニコ

11時開店に間に合うように行きましたが、
11時半には、もう待ちが出ていました('◇')ゞ

予想外に、私たちのような年配のお年頃の方が多くて、
ビックリしました(笑)

せっかくだからと
「本格熟成国産牛リブロースステーキ」200グラム。

sute-ki.jpg



サラダ

sarada.jpg


スープ

su-pu.jpg

お肉200グラム、(-ω-;)ウーン多いかな?
って思ったのですが、
ライスを頼んでなかったので(糖質除外)
物足りないくらいでした(笑)

300グラムにすればよかったかも。。。(ノ´∀`*)

そのあと、何か物足りなかったので、

息子を駅に送って行ったら、
美味しそうなパンケーキが目に付いて、

星乃珈琲店さんのキャラメルりんごのスフレパンケーキ」

pankeki.jpg

と、抹茶オーレも頼んでペロリ(笑)

胃の不調がやっと治ったと思ったら、
今までの反動でものすごい食欲(´∀`)

お嫁さん曰く、
一日の必要カロリーを倍くらいオーバーしてますよ♪
って。

でもまあ・・・
たまにはいいですよね。

夫と、息子とお嫁さんと私で、
美味しいもの、ボリューミーなものを
たっぷり食べて幸せなひとときでした(o^―^o)ニコ

ダイエットは・・・・

そう、ホワイトデーが終わってからですね(⌒▽⌒)アハハ!

※画像はあちこちでお借りしております

あと一息、でもこれからが大変かな?

義母のいろんな手続きが、ほぼ終わりに近づいてきました(^^♪
名義変更、相続の手続き、etc・・・

義父の時は、土地の相続があったので大変でしたが、
義母は、預貯金の相続しかないので、
勿論、相続税を払うこともしなくていいので、
手続きも簡単でした(⌒∇⌒)

ただ、銀行によっては、なかなか進めてくれません。
最後の一行がやっと手続きをさせてくれる所まで
こぎつけました(^▽^)/

後は、用紙に該当者の署名捺印をするだけです(^^)/

兄弟が快く実印を押してくれたら、それで終わりです、

だから手続きに関しては、あと一息・・もう一歩。

これで安泰と思うけど、
実はこれからが大変なんだろうな・・

一応今度兄弟にこちらに来てもらって、
形見分けをしようと思っています。
私自身、まだ何があるか解ってなくて、
押入れとか中身もほとんど見てなくて、
だけど、兄弟が欲しいものは、
電化製品も、服も、
とにかく全部選んでもらって送ることになるかな・・

その後は、遺品の整理をはじめて、
壊れかけている巨大仏壇をどうするか?
また、家自体をどうするか?
子供を交えての話し合いになるかな・・・・

まあ、少しずつですね。
来月は、義母の100か日法要と義父の3回忌法要もあるし、
それが終わってから、本格的に始動のつもり(笑)

だけど、私たち夫婦の動かない性格。
いまだに子供部屋も机が三つ並んでいる状態を思うと、
この家とか母屋を何とかするって事は、ないような気もします(笑)
流れるまま行きそうな感じです、でもそれも良いか?

孫が出来ていたら、話は早いんだけど、
出来るかできない今の状況では、
何とも話が進まないような気がします(ノ´∀`*)

さんまさんの憂い

仕事の話ではないんですが・・・

さんまさんのお悩み相談です('◇')ゞ

小さなお子さんが二人いるのですが、
下のお子さん(4歳)が虫歯だらけで、
歯の治療をしないといけないのですが、
一人では泣いて治療台に上がれない、
だから、さんまさんが抱っこして、診察台に上る、
もうその時点で泣き喚いて治療が出来ないので、
お医者さんもお手上げ状態なんですって。

で、風邪ひいたので、耳鼻科へ行ったら、
それまで大丈夫だったのに、
歯医者で泣き出してから、耳鼻科もダメになって、
とにかく治療が出来なくて困っているそうです。

どちらも細かい治療で、押さえつけてやっても、
限度があって、お医者さんがさ無理ですとさじを投げてしまった。

どうすればいいの?って私に聞かれたのですが、
私には子供でそんな経験がないので解りません。

っていうか、歯医者は子供が小学校の歯科検診で
引っかかって行ってたし、
耳鼻科とか小児科も、幼児の間は
押さえつければ治療が出来ました。

押さえつけてもダメっていうところが、
きっと暴れ方が酷いんでしょうね・・・

どなたか、アドバイス頂けたらありがたいです