小手鞠のあれこれ

小手鞠が心の中を語ります

何にも思うとおりに行かない(;^。^A アセアセ…

雨が降りそうで降らない朝です( ´∀`)

大雨が降る天気予報なんですが・・・

天気のせいでもないのですが、
何か気分がふさがった毎日です(;^。^A アセアセ…

特に原因があるわけでもなく・・

いえ、あるのはあるんです。

タイトルに書いた

「何も思う通りに行かない」

って感じることが多々多いから(;^。^A アセアセ…

なんかねえ、近所の人も、あれこれ家の中をかき回すし、
って言うか、義母が、いろいろ言われてるみたいですね。

もっとお嫁さんにあれこれして貰いなさいよ

みたいなことだと思います。

具体的に知恵を付けたりするんですよね。

うっとおしいなって思いますよ、その近所の人の事。

その近所の人は、今の世の中の事全く知らないんですよね。
だから、「嫁」が「姑のしもべ」となってはいつくばって
尽くすのが当然と思っています。

その隣人、義母と仲が良くて、義母の事を思って言うんだろうけど、
私にしたら、これだけ尽くしているのに、
まだあれこれしろっていうの?
貴女の指図は受けないわよ!みたいな気持になってしまう。

義母も損だと思うんですよね。
その隣人に言われた事をそのままストレートに私に言うから、
私の気分を害して怒られて(笑)しょぼんとなる。

で、そんな風に義母に当たったら、
今度は私が自分の事が許せなくて落ち込んでしまうし。

私自身、もっと上手に義母に返せないかな?


それと、やっぱり夫が不甲斐ない(;^。^A アセアセ…

いろんな手続き、私が手出ししなきゃいいんです。
それは解ってます、だけど、義母と同居しているもんだから、
嫌でも日々のやり取りの中で、きちんとできて無いことが解ってくると、
もうほっておけなくて手出しをしてしまう私。

夫が辛気臭くて見ていられないんです。

夫の何が問題か?

先ず知識がない(;^。^A アセアセ…
相続の手続きをするならするで、
知識がないなら、自分で勉強するなりしたらいい、
今ならネットでいくらでもできますよね?
だけどしようとしない・・

だから私が、こうしてああしてとすべて教えていく、
私だって知らないから勉強しながらなわけです。

でも教えても、自分で吸収しようとしないもんだから、
手続き自体が、歯抜けになってしまう。

みて居られなくて私が補っていく・・

その繰り返しです(;^。^A アセアセ…

夫は自分の価値観が正しいと思う人だから、
自分が失敗するまでは、自分の非を認めないし、
私の予防策も聞き入れはしない。

先日も、戸籍謄本が、1通行方不明になった(笑)
原因は、夫が封筒に二通入れてしまったから。
状況判断から何となく解るじゃないですか?
だから、

その封筒に二通入ったんじゃない?
今、封を開けて中から出せばいいでしょ?


っていったら、

僕がそんな事をするはずはない!
最初から、一通足りなかったんだ!


と言い張り、そのまま出しました。
足りなくなった分は、また貰い直しです(;^。^A アセアセ…

勿論、手続きが終わって返却された時、
銀行さんから、同じものが二通送られましたが????と
言ってこられましたよ(笑)


書きだしていけばきりがないので、
この辺にしますが・・・・
すみませんね、愚痴だらけになってしまって。


最近気づいた事があるんですよ。

それは、この家の住人は、
絶対起こりうる物事を予測して考えて
行動することが出来ない人たちなんです。

で、何か起こった時は、
行き当たりばったりで、その時の気分で、
あれこれやろうとするもんだから、
周りに振り回されてコロコロやり方が変わったり、
頓珍漢な事をしてしまうわけです。


でも私の性格は真逆で、
事が起こる前に、あれこれ想定して、
出来うることはしておきたいタイプなんです。


これじゃ、この家の人たちと私と、
交わることはありませんよね・・・

家の中で一人、頭を悩ませて、先走って、
でも家人が納得して行動してくれないもんだから、
紆余曲折しながら、蛇行しながら物事が進んでいくのを
歯がゆい思いをしながら、胃の痛みを感じながら、
通り過ぎていくのを待つしかないんです。

最近は夫も私のそういう性格を見越してきたというか、
だから、病院も含めて、大事な話し合いの席には、
私が出席できる日を選ぶようになりました。

自分一人で物事を決めて進めようとしても、
嫁の私があれこれ言うのがうるさくて仕方ないんでしょうね。

文句あるんだったら、自分で好きなように発言してやれば?
って感じです(;^。^A アセアセ…

それも歯がゆい、情けない、自分でせんかい!
と夫に対して思ってしまう私は、結局自分勝手なんでしょうね・・


って事で、いつも最後に行きつくところが、

もう知らんわ~~~~
人の言う事、まったくきかへんし、
自分らの好きにしたらいいやん!
もう私も、考えるのはやめるわ~~

です(笑)

ああ、すっとした!(笑)

何となく腹いせではないけど、
スマホケースをネットで買いました(笑)


sumaho.jpg


500円でした(笑)

最近の怖い交通事情(;^。^A アセアセ…

歳のせいか(笑)
最近、車に乗るのが怖くなってきました。

怖いと言っても、自分で運転できないので、
夫の車に乗るか、タクシーに乗るかなんですが、
急ブレーキを踏む場面に遭遇することが多くて、
そのたびに、ひや~~っとしてしまいます(;^。^A アセアセ…

なんといっても、歩行者とか自転車、バイク等の
マナーが悪くなってきました。

細い道から大通りに車が出る時が、
一番危ないですね(;^。^A アセアセ…

自転車が猛スピードで道路の横から飛び出る、
一時停止をしない、
酷い時は、バイクが歩道から飛び出してくる。

先日も、夫が大通りに右折しようと思ったら、
自転車が飛び出してきて、
ほんとに一瞬で大惨事になるところでした(;^。^A アセアセ…

夫も思い込みが激しい人で、
ここから自転車が来るはずないとか
勝手な思い込みで、しっかり見て無いことも多く、
助手席に乗っていても、怖くて仕方ないです。

夫も高齢だし、免許返納もそろそろ考えないといけない時期かな・・

だけど、車がないと、やっぱり不便なんですよね。
特に老人を抱えていると、車での移動が多くなります。

人も自転車もバイクも車も、
みんなが譲り合いの精神でいたら、
事故はもっと防げるんだろうなって思う毎日です(*^~^*)


特に学生さん、急がないで、焦らないで、もう一分だけ早く家を出る、
ちょっとしたことで、事故が防げると思います。


家の裏庭のアジサイです。
肥料も何もあげてないけど毎年咲きます(*^~^*)

写真、撮ってみました(*'-'*)


ajisai2017.jpg







夫婦は「にこいち」

つくづく思うんです。

私たち夫婦は「にこいち」だなって。

「にこいち」を検索してみるとまた別の解釈が出てくるので
勝手な解釈をしてみました(笑)

それは、

「夫婦ふたりで、やっと一つの形になる」

です(笑)

私の性格は、
決してリーダーシップが取れる人ではありません。
その他大勢として、後ろからよたよた歩くタイプです。
だけど、困ったことに、こうしたいと勝手な願望だけ持つ人。
ずるいですよね?
何もしないで、ああしたい、こうしたいって
心の中で言うタイプ(笑)


夫は個人思考が強く、なんでも自分の価値観だけで動きます。
私が黙っていれば、自分のしたいように黙って行動する。
家族の事も何でも私に相談することなく、自分勝手に進めてしまうタイプ。


だけど、家庭生活に置いて、勝手な事をされると困るわけで、
だからいつも私は、目を光らせて、先走り、
あれこれ口を出してしまうわけで・・

ようするに、夫をほっておくことが出来ないんですよね(;^。^A アセアセ…

だから私たちは、家庭生活においては「にこいち」 なんです。

町内会の役を持った時も、
表面上は夫に出て貰うけど、細かいことは全部私の仕事。
変なドジをするので、夫には任せておけないんです。

今回の義父の相続手続きも、
夫に任せておきたいし、私がかかわる必要はないのに、
ほって置くとらちが明かないというか、辛気臭いので(笑)
口出し、手出しをしてしまう。


だけど、あからさまに、これじゃだめじゃんとか、
何してるの?しっかりしてよ!
なんてことを言ったら、夫がへそを曲げるから、
こうしたほうが良いよとか、もう少しだねなんて穏やかに言いながら
手出しをしないといけないことが、かなりのストレスとなっています。


じゃ、全部自分でやったらいいでしょ?って言われそうですが(笑)
確かに自分でやった方が早いです。
だけど、自分の親の手続き位は、ましてその手続きがどれだけ大変かは
ある程度は夫に解って貰いたい。


そんなこんなで、「にこいち」である私たち夫婦のてんやわんやは、
まだまだ続きそうです(笑)

話題がない(笑)

最近、これと言った話題が無くなってきました(笑)

ほんとは書きたいことは山ほどあるような気がします。
だけど、全部愚痴になってしまうので、
読んでる人も良い気分にならないかなあなんて。

まだいろんな事が渦中なので、仕方ないかな・・

孫でもできたら、また気分があげ♪ヘ(^-^ヘ)(/^-^)/あげ♪
になるかな?なんて期待しているのですが、
これもなかなか・・・(´▽`*)アハハ

早く日常生活が戻ってきてくれると良いな・・

今日は二組、お悔やみに見えられます。

義父、義母の方針で家族葬で送ったもんだから、
それ自体は簡単で良かったけど、
そのあと、続々と家にお客様が見えられます。
こんなことなら、普通のお葬式を出せばよかった・・

なんて、また愚痴でした(笑)

何気ない日常

今日もいい天気ですね(*'-'*)

義父が亡くなって、一週間が経ちました。
一見、何気ない日常が戻って来ました(*^~^*)

最近は、こちらでは行事もだいぶ簡素化されて、
随分楽になりましたd(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ

お寺さん関係は、毎週来られますが、
私が仕事の時は、義母がいてくれるんで助かります(*'-'*)

ただ、いろいろな手続きがわんさか押し寄せてきて、
いつになったら、ホントの日常が戻ってくるのかな?

各種名義変更は、手間がかかりますが、
一つずつこなしていけば、そのうち終わると思います(笑)

一番困るのが、やっぱり想像していた通り、
相続の手続きです(;^。^A アセアセ…

ぶっちゃけた話し、お金があればよかったのですが(笑)
全部義母に移行してあったために、殆どありません(笑)
それ自体、相続の手続きが楽になったので良かったのですが、
問題は、ウナギの寝床と言われる土地です(;^。^A アセアセ…

私たちが住んでるこの土地、これからも義母と住み続ける土地。

都会のため、思ったより路線価が高くて、
想定していた額の倍ありました(;^。^A アセアセ…
そうなると、相続税が払えるかどうか・・・・

ドキドキしながら、少しずつ計算しています(笑)

義母が相続すれば、問題ない話しなんですが、
その次の二次相続を考えれば、
夫の名義にしておいた方が良いわけです。

ああ、私、関係ないんですけどね。
相続権もないし、考える必要もないかも知れない、
だけど、ここから追い出されても・・・今更・・・(笑)

それにこの性格が災いしています。
ちょこっと頼りない夫を見ていられない・・(´▽`*)アハハ

って事で、これから本格的に動き出すあれこれです(*^~^*)

最近はネットがあるから便利ですね。
無料相談で、税理士の先生に教えて貰いながら
進めています(*'-'*)


さて、今日からは実家の父が検査入院するので、
私は実家にかかりっきりになります。

昨日仕事から帰って、さすがに疲れたな・・・って思ったけど、
まだまだ老親3人残っています、

これからもまだまだ頑張らないと・・です(笑)