FC2ブログ

小手鞠のあれこれ

小手鞠が心の中を語ります

やばいよ、やばいよ、遅刻するよ💦

最近、夜明けが遅くなったので、
私の目覚めも遅くなってしまいました('◇')ゞ

寝室が南側で大きな窓があり、
カーテンは遮光ではないので、
どうしても日の出とともに起きてしまいます。

夏は早いと5時前には起きるのですが、
最近は、6時くらいでもまだ暗い・・

目は覚めるのですが、まだ早いかと
頭が勘違いして、いつの間にかまた眠り、
今朝も気が付けば6時。

今日もそんな感じで、バタバタ中(笑)

トピックスはたくさんあるのですが、
その中で一つ。

さんまさん、9月半ばから、
そろそろ赤ちゃんが産まれる~~って
言いまくっていたんですが(笑)

先日、やっと産まれました(笑)

当日の朝、もう産まれそうで、
今晩産まれるかもって言ってたので、
私もドキドキしてたんですが(笑)

その日、真夜中に、産まれた我が子を抱く
さんまさんと上のお子さんが写った写真を
LINEで送ってきてくれて、
ホットしたのと同時に、さんまさんの心遣いが
嬉しかったです(^▽^)/

勿論私がそのLINEを読んだのは、
朝でしたが(*´∀`*)

そのあとのLINEのやり取りでは、
しっかり仕事の引継ぎを頼まれたので、
今日と明日の間にその仕事を
やってしまわないといけないので、
私は大忙し。

さんまさんは、上のお子さんたちの用事で
今週は仕事を休まないといけません。

さんまさんが来週出勤してきたときに、
しんどい思いをしないように、
全員で支えてあげられたら良いな・・

いつも誰かにトキメイテいる(笑)

私のブログのカテゴリ「大切な人のお話」では
3人の人が出て来ます(^^♪
(さんまさんは、このカテゴリには出て来ません(笑))

そのうちの一人、4回くらいこのブログに出演(笑)した方から
また久しぶりにメールが来ました(o^―^o)ニコ

自分が信頼している人からのメールって、
どうしてこれだけ心に響くんだろう?
って思う位、心の中にす~っと入っていくんですよね。

メールを読んでる間に気持ちが和んで行ったり
昨日は、教えていただいた曲を何度も聞きながら
気持ちを落ち着かせていました(o^―^o)ニコ

「心の瞳」 という曲です

ほんとに素敵な曲なので、時間があるときに
一度じっくり聞いてみて下さいね♪

さてさて、以前私は、姪が二人目の子供を身ごもった夢を見ました!(^^)!
なんと!その通り、姪が妊娠したそうです(^^♪
うちのお嫁さんと産み月が同じ。

ビックリしました!

姪もつわりが酷くて電話もできない状態だとか。
だけど、母親のそばにいられて幸せです。
その分、母である姉はしんどいだろうけど・・

うちのお嫁さんは、夫は単身赴任中、
実家はバタバタ中で帰れない。
姑(私)は料理が下手で可哀そう・・・
毎日一人でしんどさと戦っています。

でも、ま、良いか、みんなできる範囲で頑張ろう!

さあ、今日からまた仕事です。
恐ろしく忙しいだろうな・・
仕事ができる幸せを感じて、でも、覚悟して出勤です(笑)

あ、この記事のタイトル「いつも誰かにトキメイテいる(笑)」は、
そうなんです。
たまには、さんまさんにトキメキ、
たまには、タレントさんにトキメキ、
たまには、この大切な方にトキメキ・・

友達は、私のこの様子を見てて、
羨ましい、若いねって言います(笑)

ある意味、トキメクっていうのは素敵な事、
また、幸せな事ですね(o^―^o)ニコ

今も「心の瞳」を聞いています。

あ、こんな事してる場合じゃないわ!
支度しないと!

では、行ってきます(⌒∇⌒)


正夢になりました♪

最近、ちょっといろいろありすぎて、
中々皆さんの所に訪問にいけません。
すみません💦

ところで、以前、父と私と同じような夢を見ました。

「赤ちゃんが出来た夢♪」 に書きましたが、

その夢を見た一週間後、
待ちに待った嬉しいお知らせが来ました(^▽^)/

息子夫婦に、コウノトリさんが来てくれたようです(^^♪

顕微授精をしてやっと授かった赤ちゃん。

4週目には、受精が確認でき、
6週目に心拍が確認でき、
一応妊娠が確定したところで、私に知らせてれました(^^♪

が、まだ6週です('◇')ゞ

今の時代は凄いなって。

そんなに早く確定できるんだって。

だけど、12週までは、まだまだ安心できないそうです。

そのためお嫁ちゃんは、せっかく始めた仕事も
お医者さんに言われて、安定期まで休職します。

まあ、通勤が大変なので仕方ないですが・・

そして、すでに悪阻が始まっているようです(;^_^A

息子から電話がかかってきたときは、
嬉しくて思わず泣いてしまった私です(〃ノωノ)

だけど、まだ6週

人工授精なので、普通妊娠よりいろんなリスクがあると聞きます。

12週の安定期まで、持つだろうか?

それより、悪阻の酷いお嫁さんとどう接しよう?

近くに住んでいるけど、息子は単身赴任中。

しんどかったら、実家に帰っていいよって私は言ったけど、
お嫁さんの実家は、弟さんのお嫁さんが今二人目を産んで入院中。
だから、てんやわんやちゅう。
お父さんは移動の危なさも含めて
お嫁ちゃんに、今、実家に帰ってくるなという(;^_^A

昨日もお嫁ちゃんとLINE電話で、
何でもやるから遠慮なくいってねって私は言ったけど、

私はどこまで手を出したら良いのか、
向こうから助けが来てからやるのが良いのか、
凄く悩んで、段々心がどよよんって感じです。

やっぱりこっちは姑、
近いからと気軽に様子を見に行くことも出来ないし、
お惣菜を持って行っても、逆に食べられないのに負担になると可哀そう

そんな風に思ってしまって、どうしたら良いのか、悶々としてしまって、
今、殆どものが食べられないお嫁さんにどうしてあげたら良いのか
嬉しさより悩みの方が勝ってしまって困ってます('◇')ゞ

台風ですね・・

どうぞ、被害が出ませんようにと祈るばかりです。

今日は、両親をお医者さんに連れて行かないといけなくて、
また、バタバタしそうです('◇')ゞ

そんなこんなで、気持ちが今落ちていて、
皆さんのところへの訪問は、
もう少し待ってくださいね、すみません<(_ _)>




本はいつ読むか?で感動が変わるものですね(^^♪

kokorohon.jpg


この本は、だいぶ前に一度読んだことがあります(^^♪

その時は、この本の作者さんが大好きで、
ブログ等を通じて間接的カウンセリングも勝手に(笑)受けていましたし、
心から傾倒してしまって、一度 記事「前者、後者のお話」でも書いた事があります。
でも、実際にこの本を読んだ時、

(* ̄- ̄)ふ~ん
なんか綺麗ごとばかり言ってるよね。
こんなに簡単に心が軽くなるなんてあり得ないわ~~
何わけの分かんない事言ってるんだろ?


みたいな気持ちになったりして、
それ以降は、もう勝手に疎遠になっていました(笑)


で、先日来、人間関係でずっとずっと悩んでいて、
何気なく書棚からこの本を出して、また読み始めました。

すると、今度は、なんとなんと!

(´ー`*)ウンウン そうなんだ!
解るわかる、今の私がそうなんだよ!
そうか、じゃ、こうしたらいいんだ、
こんな風に思ったらいいんだ!
なるほど、凄く良く分かるよ(⌒∇⌒)


って、頷きながらあっという間に読み終えてしまいました。

その後、実践してみたら、
それまで悩んでいた人間関係も、
良くなった気がします(^^♪

こちらが変われば相手も変わるんですね(^_-)-☆

本って、特に心理学の本は、
読み手のその時の心情によって、
捉え方が凄く変わるもんだなって思いました。

今3回目を読み直しているところです( ^)o(^ )

何度も何度も読み返して実践していけば、
もっと楽に生きられそうな気がします(⌒∇⌒)

お腹が空いた(-_-;)今日は血液検査の日

おはようございます(^^♪

いつも通っているお医者さん、
今日は血液検査をするので、
朝食を抜いてきてくださいと言われています(;^_^A

ここ数年、食事をしての検査を受けてきたので、
久々の朝食抜き(-_-;)

私は朝、しっかり食事をとる方なので、
かなり今堪えています(´Д⊂グスン

いつも友達と話をするのですが、
60歳を越えたら、もう健康診断もしない、
不具合があるときだけ診て貰ったら良いよね、
なんて話をするのですが、
私のように、定期的に薬を飲んでると、
血液検査も定期的にしなくちゃいけなくて。
メンドクサイなって思いながらも受けてます。

そこは泌尿器科と内科と皮膚科を
同じ先生が診てくれるんで、
尿検査は、受診ごとに受けてます(^^♪

で、血液検査で普段引っかかるのはただ一つ。

「コレステロール値」

今回はどうかな?

楽しみでもあり、怖くもあり。

朝の検査が終わったら、
思いっきり食べてやる!(笑)